古川国府給食センター
 
今月の献立 給食だより おすすめレシピ センターの紹介 センターの様子 取り組み
 
HOME  >  センターの様子
センターの様子
 
古川国府給食センターでは、毎日3,200人分の給食を20人の調理員で作っています。
調理の様子をご紹介します。
 
炊飯
         
  炊飯の調理の様子   炊飯の調理の様子  
     これはご飯を炊く機械です。
   まずは洗ったお米に水をいれます。
   1釜に6kgのお米を入れて
   1日に約38釜ほど炊きます。
  次に炊けたご飯をほぐし、
クラス人数分の 重さをはかりながら
食缶にいれていきます。
 
         
揚げ物の調理の様子
         
  揚げ物の調理の様子   食材によって温度や時間を設定し
大きな揚げ物機で揚げていきます。
 
         
  揚げ物の調理の様子   大学いもは、さつま芋をフライヤーで
揚げ、 2人がかりでタレをからめていき
ます。
 
         
蒸し物・焼き物の調理の様子
         
  蒸し物焼き物の調理の様子   蒸し物焼き物の調理の様子  
         
  蒸し物焼き物の調理の様子   蒸し物焼き物の調理の様子  
 
  スチームコンベンションで焼く・蒸す・煮るなどの調理を行います。
芯温管理に基づき、調理に合わせた最適加熱を行うことができます。
※スチームコンベンションとは・・・
  焼く、蒸す、煮る、温めるなどの加熱調理を一台でこなす多機能
  加熱機器です。
 
 
         
汁物
         
  汁物の調理の様子   汁物の調理の様子  
  汁物や煮物は大きな釜で調理します。   混ぜるしゃもじもこんなに大きいです。  
         
和え物
         
  和え物の調理の様子   和え物の調理の様子  
         
  和え物の調理の様子   和え物の調理の様子  
 
  給食のサラダや和え物に使う食材は一度茹でてから、真空冷却機で急速に冷やしてサラダ室で和えていきます。
※真空冷却機とは・・・
  冷却庫内を真空状態にし、気化熱を利用して食材を短時間で
  冷却する機器です。
 
 
         
配缶
         
  配缶の様子   出来上がった料理をクラスごとの食缶に
配缶していきます。
こうして、作られた給食がみんなの
学校や保育園に運ばれて行きます。
 
▲ ページトップへ